大奥の女たちの明治維新

安藤優一郎 著

幕府が瓦解したあと、徳川に連なる人々は、どう生き抜いたのか!?篤姫の執念、津田梅子の情熱、江戸っ子の心意気、リストラされた旗本・御家人たちの悲喜劇-。これまで語られてこなかった維新史に新たな光を当て、日本の夜明けの真実に迫る!教科書には載っていない「もう一つの維新史」

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 篤姫が住んだ大奥とはどんな世界だったのか
  • 第2章 失業した三万余の幕臣はどうなったのか
  • 第3章 将軍家御典医・桂川家の娘が歩んだ数奇な運命
  • 第4章 日本最初の帰国子女、津田梅子の奮戦
  • 第5章 東京に転居した大名とその妻はどうなったのか
  • 第6章 東京の街は、牧場と桑畑だらけになった
  • 第7章 江戸を支えた商人や町人はどうなったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大奥の女たちの明治維新
著作者等 安藤 優一郎
書名ヨミ オオオク ノ オンナタチ ノ メイジ イシン : バクシン ゴウショウ ダイミョウ ハイシャ ノ ソノゴ
書名別名 幕臣、豪商、大名-敗者のその後
シリーズ名 朝日新書 605
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.2
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273705-2
NCID BB23083303
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22855883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想