Doing History

テッサ・モーリス=スズキ, 姜尚中 著

国境を越えること。学問の世界と日常生活との境界を越えること。戦争は「歴史解釈」の相違によって起こる場合が多いのです。学問の領域という境界線を越え、日常性の中に生きた歴史の重要性を再確認しなければならない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 生きている歴史・繋ぐ記憶(テッサ・モーリス=スズキ)(はじめに
  • 第二次大戦後の国際相互理解の歴史
  • 和解からの退却
  • 「七〇年談話」をめぐって
  • 人文社会科学の危機
  • 自分自身で決定する能力
  • 未来のヴィジョン)
  • 対談/あらゆる境界線を越えよう(テッサ・モーリス=スズキ×姜尚中)(三つの問題系列
  • 市場経済と人文社会科学の危機
  • 「歴史する」を実践する
  • 批判的想像力が働かない
  • 歴史問題と和解への道
  • 数字より経験の内実こそ
  • 国際関係の変化と拡大する中国
  • グローバル化が問題を生み出す
  • 九州からユーラシアへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Doing History
著作者等 Morris-Suzuki, Tessa
姜 尚中
福岡ユネスコ協会
Morris‐Suzuki Tessa
モーリス=スズキ テッサ
書名ヨミ ドゥーイング ヒストリー : レキシ ニ タイシテ ワタシタチ ガ デキル コト
書名別名 「歴史」に対して、わたしたちができること

Duingu hisutori
シリーズ名 FUKUOKA U ブックレット 13
出版元 弦書房
刊行年月 2017.1
ページ数 56p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86329-145-4
NCID BB2307950X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22843405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
あらゆる境界線を越えよう テッサ・モーリス=スズキ, 姜 尚中
生きている歴史・繋ぐ記憶 テッサ・モーリス=スズキ
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想