強める!殿筋

John Gibbons 著 ; 木場克己 監訳

最新の研究知見を踏まえた「殿筋」をめぐる冒険。治療家、アスレティックトレーナー必携の一冊!本書は「身体のなかで最も無視されている」部位の一つである殿筋に注目。身体の痛みや機能不全のなかには、局所ではなく、実は殿筋が引き起こしているものも少なくない。殿筋の障害が身体にどんな影響を及ぼすのかを解説する。さらに、障害を修正するテクニック、回復を促すエクササイズも紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 身体各部とつながる大殿筋
  • 筋不均衡と筋膜スリング
  • 殿筋と歩行周期
  • 脚長差と過外反-殿筋による影響
  • 大殿筋の機能解剖学
  • 中殿筋の機能解剖学
  • マッスルエナジーテクニック
  • 原因としての拮抗筋-腸腰筋、大腿直筋、内転筋群の重要性
  • 膝や足首の痛みを引き起こす大殿筋や中殿筋の問題
  • 腰痛や引き起こす大殿筋や中殿筋の問題
  • 殿筋群の抑制効果による筋力低下の鑑別
  • 大殿筋と中殿筋の安定性向上エクササイズ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強める!殿筋
著作者等 Gibbons, John
木場 克己
書名ヨミ ツヨメル デンキン : デンキン カラ シンタイ ゼンタイ エ アプローチ
書名別名 殿筋から身体全体へアプローチ

Tsuyomeru denkin
出版元 医道の日本社
刊行年月 2017.1
ページ数 203p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7529-3119-5
NCID BB23077388
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22847778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想