他人を平気で振り回す迷惑な人たち

片田珠美 著

周りに潜む「害になる人」の精神構造-「自分は特別だと考え、多少のことは許されると思っている人」「支配欲が強く、自分の思い通りにならないと気がすまない人」「うわべはいいのに陰で他人を攻撃する人」「巧妙な言い逃れで真実を歪める人」…。このように周囲を「平気で振り回す人」が今、増殖している。振り回される側は、翻弄され、気疲れするばかりか、こちらに非があるかのごとく思い込まされることすらある。今や、職場や家族、友人、ママ友、SNS等での厄介な問題と言える。本書では相談者による職場や家庭などの豊富な実例を取り上げ、背景とともに深層心理に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「他人を平気で振り回す人」が増殖する現代(振り回す人とそれに支配されるイネイブラー
  • 相手を道具としかみなさない人 ほか)
  • 第2章 誰でもちょっとだけ振り回す人になり得る(うわべがいい人が送る二重のメッセージ
  • 巧妙な言い逃れで真実を歪曲する人 ほか)
  • 第3章 「他人を平気で振り回す人」の精神構造(自分自身を過大評価する
  • 自分は何でもできるという万能感 ほか)
  • 第4章 振り回されやすい人の責任(劣等感がもたらす低い自己評価
  • 困難な状況に置かれている ほか)
  • 第5章 もう振り回されないための処方箋(自分を振り回す人から好かれる必要はない
  • 自分一人の影響力なんてたかが知れている ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 他人を平気で振り回す迷惑な人たち
著作者等 片田 珠美
書名ヨミ タニン オ ヘイキ デ フリマワス メイワク ナ ヒトタチ
シリーズ名 SB新書 382
出版元 SBクリエイティブ
刊行年月 2017.2
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7973-8861-9
NCID BB23061220
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22853139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想