「月給100円サラリーマン」の時代

岩瀬彰 著

戦前社会が「ただまっ暗だったというのは間違いでなければうそである」(山本夏彦)。戦争が間近に迫っていても、庶民はその日その日をやりくりして生活する。サラリーマンの月給、家賃の相場、学歴と出世の関係、さらには女性の服装と社会的ステータスの関係まで-。豊富な資料と具体的なイメージを通して、戦前日本の「普通の人」の生活感覚を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 お金の話-基準は「月給百円」
  • 第2章 戦前日本の「衣・食・住」
  • 第3章 就職するまで
  • 第4章 サラリーと昇進の「大格差」
  • 第5章 ホワイトカラー以外の都市生活
  • 終章 暗黙の戦争支持

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「月給100円サラリーマン」の時代
著作者等 岩瀬 彰
書名ヨミ ゲッキュウ ヒャクエン サラリーマン ノ ジダイ : センゼン ニホン ノ フツウ ノ セイカツ
書名別名 戦前日本の〈普通〉の生活

Gekkyu hyakuen sarariman no jidai
シリーズ名 ちくま文庫 い91-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.2
ページ数 297p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43426-5
NCID BB23037601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22866985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想