現代思想の転換2017

篠原雅武 編

新時代への思想のシフトはもう始まっている。歴史の転換点のいま、何を考えるべきか。人文学の尖端を切り拓く五人の研究者が語る、知の未来。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 読むこと、書くこと、提示し続けること×中村隆之(書くことと会話すること
  • 言語が生み出すリアリティ ほか)
  • 2 いまほど面白い時代はない×小泉義之(人文学は危機か
  • 大学人への期待 ほか)
  • 3 対抗するテクノロジーの発明×藤原辰史(分解の哲学
  • 研究と社会運動 ほか)
  • 4 ナマコとヤドカリ×千葉雅也(複数性の問題
  • 関係主義的な癒し ほか)
  • 5 世界には穴が空いている×ティモシー・モートン(経験と無限
  • 生き残りと笑い ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代思想の転換2017
著作者等 Morton, Timothy
中村 隆之
千葉 雅也
小泉 義之
篠原 雅武
藤原 辰史
書名ヨミ ゲンダイ シソウ ノ テンカン ニセンジュウナナ : チ ノ エッジ オ メグル イツツ ノ タイワ
書名別名 知のエッジをめぐる五つの対話
出版元 人文書院
刊行年月 2017.1
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-409-04109-3
NCID BB23033258
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22918589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想