いま生きる「資本論」

佐藤優 著

ソビエト崩壊後、貨幣代わりに流通したマルボロから「一般的等価物」を語り、大使館にカジノ代をたかる外遊議員が提示したキックバックに「金貸し資本」のありようを見る。『資本論』の主要概念を、浩瀚な資料と自身の社会体験に沿わせ読み解きながら、人間と社会を規定する資本主義の本質に迫る。過労死や薄給のリスクに日々晒される我々の人生と心を守る、白熱のレクチャーによる、知の処方箋。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 恋とフェチシズム
  • 2 どうせ他人が食べるもの
  • 3 カネはいくらでも欲しい
  • 4 われわれは億万長者になれない
  • 5 いまの価値観を脱ぎ捨てろ
  • 6 直接的人間関係へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま生きる「資本論」
著作者等 佐藤 優
書名ヨミ イマ イキル シホンロン
書名別名 Ima ikiru shihonron
シリーズ名 資本論 さ-62-8
新潮文庫 さ-62-8
出版元 新潮社
刊行年月 2017.2
ページ数 334p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-133178-2
NCID BB23001681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22844988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想