天皇にとって退位とは何か

本郷和人 著

「お気持ち」の核心はどこにあるのか、そして、日本人にとって天皇とは何か、テレビで人気の歴史学者が徹底分析。皇室と日本の未来を考える上で必読の書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ、天皇は「生前退位」を決意したのか(あまりにも多忙すぎる現代の天皇陛下
  • 「国民の総意」に訴えるお気持ち表明 ほか)
  • 第2章 天皇にとって「退位」とは何か(じつは終身天皇のほうがめずらしかった
  • 初めて「生前退位」した男性天皇が抱えた事情 ほか)
  • 第3章 天皇にとって「お務め」とは何か(みずから鷹狩りを行った古代の大王
  • 古代の大王の「権威の源泉」とは ほか)
  • 第4章 日本人にとって「天皇」とは何か(天皇が持つ「権力」と「権威」
  • 天皇が庶民から忘れ去られた時代 ほか)
  • 第5章 天皇と日本人にとって「万世一系」とは何か(「万世一系」と「日本人」であることの意味
  • 「最大のピンチ」をどう乗り越えたか ほか)
  • 巻末付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天皇にとって退位とは何か
著作者等 本郷 和人
書名ヨミ テンノウ ニ トッテ タイイ トワ ナニカ
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2017.1
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-1506-6
NCID BB22931225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22842920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想