小さなまちづくりのための空き家活用術

髙橋大輔 監修

空き家対策=魅力あるまちづくり(まちの活性化)という視点から、地域コミュニティのコーディネーター的役割の存在が必要不可欠であるということを、取組事例(取材)を中心に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 行政が主の取組事例解説(東京都大田区)
  • 第2章 まちが主の取組事例解説(鹿児島県南九州市頴娃町
  • 富山県南礪市城端地区)
  • 第3章 企業・団体が主の取組事例解説(産学連携課題・「コマジョリノベ」の取組
  • 官学連携課題・学生主導による空き家改修プロジェクト-芝浦工業大学の学生プロジェクト団体「空き家改修プロジェクト」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小さなまちづくりのための空き家活用術
著作者等 髙橋 大輔
廣瀬 達志
高橋 大輔
書名ヨミ チイサナ マチズクリ ノ タメ ノ アキヤ カツヨウジュツ
書名別名 Chisana machizukuri no tame no akiya katsuyojutsu
出版元 建築資料研究社
刊行年月 2017.1
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86358-455-6
NCID BB22897579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22856016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想