石川啄木論攷

田口道昭 著

[目次]

  • 第1部 啄木と日本自然主義(啄木と日本自然主義-"実行と芸術"論争を中心に
  • 啄木・樗牛・自然主義-啄木の樗牛受容と自然主義 ほか)
  • 第2部 「時代閉塞の現状」論(「時代閉塞の現状」を読む-本文と注釈
  • 「時代閉塞の現状」まで-渡米熱と北海道体験 ほか)
  • 第3部 啄木と同時代人(啄木と与謝野晶子-日露戦争から大逆事件へ
  • 啄木・漱石・教養派-ネオ浪漫主義批判をめぐって ほか)
  • 第4部 啄木像をめぐって(中野重治の啄木論
  • 啄木と"日本人"-啄木の受容をめぐって ほか)
  • 第5部 『一握の砂』から『呼子と口笛』へ(『一握の砂』の構成-"他者"の表象を軸に
  • 啄木と朝鮮-「地図の上朝鮮国にくろぐろと墨をぬりつゝ秋風を聴く」をめぐって ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石川啄木論攷
著作者等 田口 道昭
書名ヨミ イシカワ タクボク ロンコウ : セイネン ・ コッカ ・ シゼン シュギ
書名別名 青年・国家・自然主義
シリーズ名 近代文学研究叢刊 60
出版元 和泉書院
刊行年月 2017.1
ページ数 4, 684p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7576-0817-7
NCID BB22857698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22841348
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想