ワトソン遺伝子の分子生物学

James D.Watson, Tania A.Baker, Stephen P.Bell, Alexander Gann, Michael Levine, Richard Losick 著 ; 中村桂子 監訳 ; 滋賀陽子, 滝田郁子, 羽田裕子, 宮下悦子 訳

DNA構造の解明から60年、基礎を踏まえながら、生命の起源と進化の過程の考察へと進む新たな教科書。RNAの構造を大幅に加筆。タンパク質の構造について新章を追加。生命の起源と初期の進化について新章を追加。遺伝子の調節について新たなトピックスを紹介。研究の視野を広げる新たな実験的アプローチを提示。章末問題を新設。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 歴史
  • 2 巨大分子の構造と研究
  • 3 ゲノムの維持
  • 4 ゲノムの発現
  • 5 調節
  • 6 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワトソン遺伝子の分子生物学
著作者等 Baker, Tania
Baker, Tania A
Bell, Stephen P
Gann, Alexander
Levine, Michael S.
Losick, Richard
Watson, James D.
中村 桂子
宮下 悦子
滋賀 陽子
滝田 郁子
羽田 裕子
Levine Michael
Baker Tania A.
書名ヨミ ワトソン イデンシ ノ ブンシ セイブツガク
書名別名 MOLECULAR BIOLOGY OF THE GENE
出版元 東京電機大学出版局
刊行年月 2017.1
版表示 第7版
ページ数 875p
大きさ 28cm
ISBN 978-4-501-63030-0
NCID BB22840811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22848592
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想