日本人のすがたと暮らし

大丸弘, 高橋晴子 著

伝え残したい、近代日本の暮らしぶり。明治維新により劇的な変容を経験した日本人の身装(身体と装い)。本書は装いのあり方を、服装や髪型にとどまらず、環境、衛生観、身体観、しぐさなど、広範な事象・できごととの対応関係のなかで展望する。日本人は舶来の品々・文化をどのように批判し、そして受けいれていったのか。新聞・雑誌記事、広告など、膨大な同時代資料によって、明治から敗戦までの日常を生き生きと再現する245話。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 装いの周辺
  • 身体
  • 美容
  • アクセサリー
  • 素材と装い
  • 着るひととTPO
  • 産業と流通
  • メディアと環境
  • 民族と民俗
  • 装いから人へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人のすがたと暮らし
著作者等 大丸 弘
高橋 晴子
書名ヨミ ニホンジン ノ スガタ ト クラシ : メイジ タイショウ ショウワ ゼンキ ノ シンソウ
書名別名 明治・大正・昭和前期の身装

Nihonjin no sugata to kurashi
出版元 三元社
刊行年月 2016.12
ページ数 535p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-88303-416-1
NCID BB22810912
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22836681
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想