キューバ現代史

後藤政子 著

革命の英雄フィデル・カストロ亡きあと、キューバはどこへ向かうのか。親米政権を打倒し独自の社会主義をめざすも、ソ連解体の衝撃を受け、21世紀の抜本的な体制転換の時代へ-。革命の理念を貫いた半世紀の歴史をたどり、キューバの真実に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに なぜキューバ革命は生きながらえることができたのか
  • 第1章 モンカダ兵営襲撃からシエラ・マエストラへ
  • 第2章 革命勝利から社会主義宣言へ
  • 第3章 キューバ風共産主義
  • 第4章 「ソ連化の時代」
  • 第5章 「社会主義」を見直す
  • 第6章 ソ連解体の衝撃-「革命」の生き残りをかけて
  • 第7章 「覚悟の決断」へ-"経済発展なくして「革命」なし"
  • 第8章 21世紀のキューバ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キューバ現代史
著作者等 後藤 政子
書名ヨミ キューバ ゲンダイシ : カクメイ カラ タイベイ カンケイ カイゼン マデ
書名別名 革命から対米関係改善まで
出版元 明石書店
刊行年月 2016.12
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7503-4457-7
NCID BB22807805
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22839361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想