論理と哲学の世界

吉田夏彦 著

「認識論」「存在論」「形而上学」「倫理」「神」「美」「数学」-現代の哲学はますます細分化され、各領域の概要を捉えることも、それら相互の関係をつかむことも容易ではない。しかし「哲学」の名に値するために不可欠なのは、その主張が反証を示したり、批判したりできるような論理に基づいていることだ。そうした議論の筋道の正しさを支えるのが、論理学である。本書は、論理学の基本的な考え方を一から説くとともに、そこで学んだ正しい推論の道具立てを用いて、哲学の諸問題を平明な筆致で解説する。多くの哲学徒に影響を与えた、他に類をみない入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 哲学の諸分野
  • 第2章 二つの落語
  • 第3章 論理学
  • 第4章 理論の構造
  • 第5章 集合論
  • 第6章 抽象と具体
  • 第7章 現象と実在
  • 第8章 いくつかの問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 論理と哲学の世界
著作者等 吉田 夏彦
書名ヨミ ロンリ ト テツガク ノ セカイ
書名別名 Ronri to tetsugaku no sekai
シリーズ名 論理学 ヨ16-1
ちくま学芸文庫 ヨ16-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.1
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09761-3
NCID BB22792967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22851931
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想