虜囚

リンダ・コリー 著 ; 中村裕子, 土平紀子 訳

あらゆる価値が転倒する異国の地で、敵の手中に落ちた無名のガリヴァーあるいはロビンソン・クルーソーたちの目に、世界はどのように映ったのか。大英帝国の版図をめぐる争いのさなか記された虜囚体験記に光をあてるもうひとつのイギリス史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地中海-虜囚と拘束(タンジール
  • イスラム勢力と海
  • 物語を語る
  • イスラムとの出会い)
  • 第2部 アメリカ-虜囚と困惑(さまざまなアメリカ人、さまざまなイギリス人
  • 戦争と新世界
  • 革命)
  • 第3部 インド-虜囚と征服(インドへのもう一つの道
  • 虎と剣
  • 制服姿の虜囚たち
  • アフガニスタンへ、そしてその先へ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 虜囚
著作者等 Colley, Linda
中村 裕子
土平 紀子
コリー リンダ
書名ヨミ リョシュウ : センロッピャク センハッピャクゴジュウネン ノ イギリス テイコク ソシテ セカイ
書名別名 Captives

一六〇〇~一八五〇年のイギリス、帝国、そして世界
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2016.12
ページ数 505,57p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-588-37125-7
NCID BB22783525
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22841877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想