デヴィッド・ボウイ

野中モモ 著

二〇一六年一月、アルバム『★(ブラックスター)』発表のわずか二日後に逝去したデヴィッド・ボウイ。彼は、一九四七年に生まれ、ロックン・ロールの勃興からデジタル音楽配信の時代までを生き抜き、最後まで創造をやめなかった。きらびやかなグラム・ロックの英雄ジギー・スターダストの衝撃、『レッツ・ダンス』での世界制覇、そして最後に残された『★』…今もなお輝きを放つ数々の作品をもって愛され続けるボウイの創造の旅をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 郊外少年の野望(1947‐1966)
  • 第2章 ソロ・デビューからの試行錯誤(1966‐1971)
  • 第3章 ジギー・マニア(1972‐1973)
  • 第4章 変身を重ねるカルト・スター(1973‐1979)
  • 第5章 インターナショナル・スーパースター(1980‐1992)
  • 第6章 "大人のロックスター"の存在感(1992‐2006)
  • 第7章 仕掛けられたグランドフィナーレ(2013‐2016)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デヴィッド・ボウイ
著作者等 野中 モモ
書名ヨミ デヴィッド ボウイ : ヘンゲン スル カルト スター
書名別名 変幻するカルト・スター

Deviddo boi
シリーズ名 ちくま新書 1234
出版元 筑摩書房
刊行年月 2017.1
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06941-2
NCID BB22782715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22853206
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想