大統領を操るバンカーたち  上

ノミ・プリンス 著 ; 藤井清美 訳

大統領と個人的に親密な関係を築き、政策や法律の策定の影で暗躍し、ホワイトハウスに人材を送り込んできたエリート銀行家たち。その存在は、アメリカの進む道をどう変えたのか?1907年恐慌から第二次世界大戦まで、ゴールドマン・サックス出身のジャーナリストが解き明かす。J・P・モルガンとルーズベルト大統領に始まる、ウォール街とホワイトハウスの結託の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 大統領が銀行家を必要としたとき
  • 第1章 一九一〇年代初頭-連邦準備制度の創設
  • 第2章 一九一〇年代半ば-戦争に向かう銀行家たち
  • 第3章 一九一〇年代末-講和条約と国内政治
  • 第4章 一九二〇年代-政治の孤立主義と金融の国際主義
  • 第5章 一九二九年-暴落とビッグ・シックスの介入
  • 第6章 一九三〇年代初頭-大恐慌の余波
  • 第7章 一九三〇年代後半-ウォール街の規制と第二次世界大戦
  • 第8章 一九四〇年代前半-第二次世界大戦と戦時紙幣
  • 第9章 一九四〇年代後半-世界の復興と民間銀行家

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大統領を操るバンカーたち
著作者等 Prins, Nomi
藤井 清美
プリンス ノミ
書名ヨミ ダイトウリョウ オ アヤツル バンカータチ : ヒメラレタ ミツゲツ ノ ヒャクネン
書名別名 ALL THE PRESIDENTS'BANKERS

秘められた蜜月の100年
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 2016.11
ページ数 339p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-15-209651-7
NCID BB22760552
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22830716
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想