日本近現代史入門

広瀬隆 著

侵略、ファシズム、絶滅戦争、グローバリズム、格差社会-なぜ、日本は暴走したのか?そして、誰が富を得たのか?明治維新より現在まで日本を牛耳ってきた政治家、財閥、資本家の人脈と金脈にメスを入れ、近現代史を新たな視点で論じる、渾身の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本の財閥はどのように誕生したか
  • 第2章 明治・大正時代の産業の勃興
  • 第3章 朝鮮侵略・満州侵略の歴史
  • 第4章 満鉄を設立して大々的なアジア侵略に踏み出す
  • 第5章 最終絶滅戦争に至った経過
  • 第6章 敗戦直後の日本の改革と日本国憲法
  • 第7章 戦後の工業・経済復興はどのようにおこなわれたか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近現代史入門
著作者等 広瀬 隆
書名ヨミ ニホン キンゲンダイシ ニュウモン : クロイ ジンミャク ト キンミャク
書名別名 黒い人脈と金脈
出版元 集英社インターナショナル : 集英社
刊行年月 2016.11
ページ数 571p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7976-7336-4
NCID BB22760257
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22821148
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想