東アジアとアセアン諸国のコーポレート・ガバナンス

三和裕美子 編著

わが国のコーポレート・ガバナンス改革の現状と課題について述べ、ASEAN6ヵ国と東アジア諸国のコーポレート・ガバナンスに関する法制度、会計・監査制度、金融市場などに関する包括的な情報を提供。アジアの市場統合が進む中、コーポレート・ガバナンスの向かう方向性を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コーポレート・ガバナンス国際比較研究の意義
  • 第2章 日本のコーポレート・ガバナンス改革の現状と課題-経営現場の視点で問題の底流を考える
  • 第3章 韓国のコーポレート・ガバナンス
  • 第4章 中華人民共和国のコーポレート・ガバナンス
  • 第5章 台湾のコーポレート・ガバナンス
  • 第6章 シンガポールのコーポレート・ガバナンス
  • 第7章 タイのコーポレート・ガバナンス
  • 第8章 マレーシアのコーポレート・ガバナンス
  • 第9章 ベトナムのコーポレート・ガバナンス
  • 第10章 インドネシアのコーポレート・ガバナンス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアとアセアン諸国のコーポレート・ガバナンス
著作者等 三和 裕美子
書名ヨミ ヒガシアジア ト アセアン ショコク ノ コーポレート ガバナンス
出版元 税務経理協会
刊行年月 2016.12
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-419-06403-7
NCID BB22759305
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22839413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想