方言萌え!?

田中ゆかり 著

関西人でもないのに「なんでやねん!」とツッコんだり、土佐出身でもないのに「〜ぜよ」と言い切ったり。方言を演出的ツールとして用いることがSNSやゲームを始め巷で流行中!そんなキブンをあらわす表現のリソースでもあるヴァーチャル方言は、リアル方言にも影響を与えています。その関係をつぶさに観察すると、日本語や日本社会の新たな断面が見えてきます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 そもそも「方言」って何だろう?
  • 2章 「方言」がカワイイに至るまで
  • 3章 「方言」に価値を見出す時代
  • 4章 「方言」と「打ちことば」は相性がいい!
  • 5章 「打ちことば」における「方言」の使われ方
  • 6章 ヴァーチャル方言と方言ステレオタイプ
  • 7章 テレビドラマとヴァーチャル方言
  • 8章 ドラマにみる「方言」の変遷
  • 9章 リアルとヴァーチャルの往還が開く新しい扉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 方言萌え!?
著作者等 田中 ゆかり
書名ヨミ ホウゲンモエ : ヴァーチャル ホウゲン オ ヨミトク
書名別名 ヴァーチャル方言を読み解く
シリーズ名 岩波ジュニア新書 845
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.12
ページ数 205,14p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500845-2
NCID BB2275463X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22839933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想