トランプは世界をどう変えるか?

エマニュエル・トッド, 佐藤優 著

日欧を代表する二人の知性が世界を動かす新たな原理を問う!虐げられたプロレタリアの不安と怒りを背景に米国大統領に就任するドナルド・トランプ氏。「米国第一主義」は世界にどんな影響をもたらすのか?日米安保はどうなるか。戦争のリスクは増大するか。トランプ以後の世界、日本を読み解く。緊急論考収録!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 民主主義がトランプを選んだ(起きて当然のことが起きた
  • トランプ現象を恐れることはない
  • 自由貿易への異議申し立て
  • 現実を見ないでおこうとしたエリートたち
  • 「プロレタリア」に選ばれたトランプ
  • 白人のための民主主義
  • 体制順応ではないエリートが必要
  • 教育という大きな不平等
  • 人々の不安や意思の表明はポピュリズムではない
  • 米大統領は王様ではない)
  • 資料 トランプ氏共和党候補指名受諾演説
  • 「トランプ現象」の世界的影響、そして日本は インテリジェンスで見る「トランプ当選」の実相
  • 「トランプ以後」のアメリカを見極める三つのポイント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トランプは世界をどう変えるか?
著作者等 Todd, Emmanuel
佐藤 優
トッド エマニュエル
書名ヨミ トランプ ワ セカイ オ ドウ カエルカ : デモクラシー ノ ギャクシュウ
書名別名 「デモクラシー」の逆襲
シリーズ名 朝日新書 599
出版元 朝日新聞
刊行年月 2016.12
ページ数 173p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273699-4
NCID BB22748091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22841810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想