トポロジカル絶縁体・超伝導体

野村健太郎 著

2005年、KaneとMeleにより理論的に提唱されたトポロジカル絶縁体は、理論と実験の両面から広く注目され、爆発的な発展を遂げている。本書の目的はトポロジカル絶縁体およびトポロジカル超伝導体の理論について解説し、読者を物性物理学の最先端へ連れていくことである。量子力学とトポロジーに関する初等的な説明からはじまり、トポロジカル絶縁体・超伝導体を導入し、その理論の基礎を固める。そして、Weyl半金属や、トポロジカル電磁応答、トポロジカル超伝導体のMajoranaモードなどの第一線の物性物理学の研究を丁寧に解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 量子力学に現れるトポロジー
  • 量子Hall絶縁体
  • トポロジカル絶縁体
  • バルク‐境界対応とトポロジカル不変量
  • カイラル超伝導体・超流動体
  • トポロジカル超伝導体・超流動体
  • トポロジカル絶縁体・超伝導体の分類
  • トポロジカル絶縁体の有効場の理論
  • トポロジカル絶縁体表面の乱れの効果
  • トポロジカル絶縁体の磁性とWeyl半金属
  • カイラル量子異常と電磁応答
  • トポロジカル超伝導体の熱応答
  • Diracの電子論
  • 線形応答理論
  • トポロジー論概説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トポロジカル絶縁体・超伝導体
著作者等 野村 健太郎
書名ヨミ トポロジカル ゼツエンタイ チョウデンドウタイ
シリーズ名 現代理論物理学シリーズ / 稲見武夫, 川上則雄 編集 6
出版元 丸善
刊行年月 2016.12
ページ数 371p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-621-30103-6
NCID BB22743236
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22839950
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想