三島由紀夫の時代

松本徹 著

共に生きた芸術家たちとの親交/離別からひもとく、三島由紀夫、激動の半生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 川端康成-無二の師友
  • 蓮田善明-死ぬことが文化
  • 武田泰淳-自我の「虚数」の行方
  • 六世中村歌右衛門-虚構を生きる
  • 大岡昇平-回帰と飛翔と
  • 福田恆存-劇なるものを求めて
  • 細江英公-『薔薇刑』白と黒のエロス
  • 澁澤龍彦-ニヒリズムの彼方へ
  • 林房雄-心情の絶対性
  • 橋川文三-同時代の怖ろしさ
  • 江藤淳-二つの自死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三島由紀夫の時代
著作者等 松本 徹
書名ヨミ ミシマ ユキオ ノ ジダイ : ゲイジュツカ ジュウイチニン トノ コウサク
書名別名 芸術家11人との交錯

Mishima yukio no jidai
出版元 水声社
刊行年月 2016.11
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8010-0205-0
NCID BB22729133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22823872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想