日本テレビの「1秒戦略」

岩崎達也 著

『オレたちひょうきん族』等のバラエティやドラマの成功でフジテレビが視聴率の王者だった時代、逆転を狙う日本テレビは、若手社員13名を集めてライバル局の徹底分析を開始する。その方法は、フジと日テレの全番組を録画し、特大の方眼紙に視聴率のグラフを描き、番組やCMの内容を書き出していくというアナログな作業だった。しかし、この努力が日テレを黄金時代へと導いていく。無敵のフジを破った起死回生のマーケティング術を初公開する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「改革」前夜
  • 第1章 「打倒フジテレビ」への道
  • 第2章 見えてきた弱点
  • 第3章 反撃開始
  • 第4章 日本テレビの強み
  • 第5章 その後の「盛衰」
  • 終章 テレビの時代は終わったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本テレビの「1秒戦略」
著作者等 岩崎 達也
書名ヨミ ニホン テレビ ノ イチビョウ センリャク
書名別名 Nihon terebi no ichibyo senryaku
シリーズ名 小学館新書 277
出版元 小学館
刊行年月 2016.12
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825277-0
NCID BB22726714
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22836677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想