生涯発達心理学

鈴木忠, 飯牟礼悦子, 滝口のぞみ 著

子どもが認知や社会性の基礎を獲得する過程から、社会のなかで自己を確立し未来へと世代継承していく生涯発達のダイナミズムを、豊富な図版をまじえてわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 発達を支えるもの(発達の可塑性-生涯発達心理学とは
  • 認知発達の基盤1-胎児と0歳児
  • 認知発達の基盤2-表象の獲得)
  • 第2部 生涯にわたる発達(他者との関係性のはじまり-基礎と展開
  • 子どもの自己発達-自己のはじまりと表現
  • 認知能力の生涯発達
  • 関係性の発達-人間関係の広がりと深まり
  • 大人の自己発達-自己を未来へつなぐ
  • 成熟と英知-人生を上手に生きること)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生涯発達心理学
著作者等 滝口 のぞみ
鈴木 忠
飯牟礼 悦子
書名ヨミ ショウガイ ハッタツ シンリガク : ニンチ タイジン カンケイ ジコ カラ ヨミトク
書名別名 Lifespan Developmental Psychology

Lifespan Developmental Psychology : 認知・対人関係・自己から読み解く

Shogai hattatsu shinrigaku
シリーズ名 Specialized
有斐閣アルマ
出版元 有斐閣
刊行年月 2016.12
ページ数 225p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-22074-4
NCID BB22693954
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22835423
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想