蕪村文集

[与謝蕪村] [著] ; 藤田真一 編注

蕪村(1716‐83)は、俳句に絵画にと名人芸を披露した文人だった。また文章家としても敏腕ぶりを見せ、生き生きした名文の数々を残している。『蕪村翁文集』『新花摘』をはじめとして、句評や妖怪絵巻を含む多方面の文章を集成、そのいかにも諧謔に富み、俳諧的センスに彩られた"俳文"に、注釈および解説を入念に施した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蕪村翁文集(歳旦辞
  • 賀辞 ほか)
  • 文集拾遺(蕪村短編類
  • 蕪村序跋類 ほか)
  • 新花摘(発句編
  • 文章編)
  • 蕪村句評(兵庫点取帖
  • 几董・月居十番句合 ほか)
  • 妖怪絵巻
  • (付録)几董作 夜半翁終焉記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蕪村文集
著作者等 藤田 真一
谷口 蕪村
書名ヨミ ブソン ゼンシュウ
書名別名 Buson zenshu
シリーズ名 岩波文庫 30-210-4
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.12
ページ数 434p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-302104-0
NCID BB22682142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22843012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想