活断層地震はどこまで予測できるか

遠田晋次 著

活断層とは何か?直下型地震はどうして起きるのか?地震とは、地殻内にたまった歪みが断層を通じて一気に解放される現象です。日本列島には確認されているだけで2000以上の活断層が存在し、互いに複雑に影響しあっています。次の地震はいつ、どこで起きるのか?活断層と直下型地震のメカニズムと最新の研究成果を豊富な図と写真でわかりやすく解説します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本を襲う2種類の地震
  • 第2章 地震と断層
  • 第3章 活断層はどこまで解明されたか
  • 第4章 内陸地震を予測する
  • 第5章 内陸地震のハザード評価
  • 第6章 平成28年熊本地震はどのような地震だったのか
  • 第7章 地震は連鎖する-活断層地震の「火種」とは
  • 第8章 直下型地震に備える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 活断層地震はどこまで予測できるか
著作者等 遠田 晋次
書名ヨミ カツダンソウ ジシン ワ ドコマデ ヨソク デキルカ : ニホン レットウ デ イマ オキテ イル コト
書名別名 日本列島で今起きていること

Katsudanso jishin wa dokomade yosoku dekiruka
シリーズ名 ブルーバックス B-1995
出版元 講談社
刊行年月 2016.12
ページ数 262p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257995-7
NCID BB22672138
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22835618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想