ビジネスエリートの新論語

司馬遼太郎 著

昭和30年、サラリーマン時代の司馬遼太郎が本名・福田定一の名で刊行した著書には、ビジネス社会で働く人々への、厳しくも励ましに満ちたエールが綴られている。組織を生きるとは、何が大切でどんな意識が必要なのか。古今東西の名言を引用して語る人生講話には、後年、国民作家と呼ばれる著者の、深い人間洞察が光る。"幻の司馬本"を単独では初の新書として刊行!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(サラリーマンの元祖
  • 洋服をきた庶民
  • 秩序の中の部品
  • サラリーマンの英雄
  • サラリーマン非職業論 ほか)
  • 第2部(二人の老サラリーマン
  • あるサラリーマン記者
  • 「司馬遼太郎」誕生のころ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビジネスエリートの新論語
著作者等 司馬 遼太郎
書名ヨミ ビジネス エリート ノ シンロンゴ
書名別名 Bijinesu erito no shinrongo
シリーズ名 文春新書 1110
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.12
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-661110-2
NCID BB22629660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22831713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想