茶書は語る

原田茂弘 著

これまでの茶書研究をまとめると同時に、茶人が残し継承してきた茶書をていねいに読み解くことで、各時代の茶の湯の展開や実態に迫ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 茶書に学ぶ
  • 第2章 茶書と茶の湯の歴史
  • 第3章 茶会記にみる茶の湯の諸相
  • 第4章 名物記と道具の歴史
  • 第5章 聞書・覚書と茶の湯の伝承
  • 第6章 茶書にみる逸話
  • 第7章 『南方録』と『茶の本』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茶書は語る
著作者等 原田 茂弘
書名ヨミ チャショ ワ カタル
シリーズ名 茶道教養講座 16
出版元 淡交社
刊行年月 2016.12
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-473-04146-3
NCID BB22628464
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22824227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想