はんこ

久米雅雄 著

歴史学と考古学の知見・史資料を綜合して、印章をめぐる数々の謎に挑む。オリエント古代文明の印章に始まり、一世紀の「漢委奴国王」印、三世紀の「親魏倭王」印や古代の律令印、織豊時代のローマ字印章から歴代の「天皇御璽」と「大日本国璽」、さらには武家や庶民の「はんこ」にもおよぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オリエント古代文明の印章
  • シルクロードの印章-探検略史と東西交流圏と経営拠点
  • 日本の印章史のはじまり-国宝金印「漢委奴国王」印を考える
  • 邪馬台国時代の「親魏倭王」「率善中郎将」「率善校尉」印と蛮夷印
  • 倭の五王と将軍章-東アジアの国家秩序をめぐって
  • 日本古代印研究-官印・私印の歴史的変遷と律令国家の変質
  • 法隆寺伝来「香木烙印十字」の謎を解く-ペルシア文化の飛鳥東漸
  • 「遣唐使印」考-諸家印譜および実物銅印による研究
  • 勘合貿易における「日本国王之印」「通信符」等について
  • 「大坂城跡」出土のローマ字印章-高山飛騨守`Dario'印の解読〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はんこ
著作者等 久米 雅雄
書名ヨミ ハンコ
書名別名 Hanko
シリーズ名 ものと人間の文化史 178
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2016.12
ページ数 341p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-21781-4
NCID BB22620338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22832184
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想