ブルース有機化学概説

Paula Y.Bruice 著 ; 大船泰史, 香月勗, 西郷和彦, 富岡清 監訳 ; 富岡清 訳者代表

[目次]

  • 一般化学の復習:電子構造と結合
  • 酸と塩基:有機化学を理解するための重要なことがら
  • 有機化合物への招待
  • 異性体:原子の空間配置
  • アルケン
  • アルケンおよびアルキンの反応
  • 非局在化電子が安定性、pKa、および反応生成物に及ぼす効果・芳香族性およびベンゼンの反応
  • ハロゲン化アルキルの置換反応と脱離反応
  • アルコール、エーテル、エポキシド、アミン、およびチオールの反応
  • 有機化合物の構造決定〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブルース有機化学概説
著作者等 Bruice, Paula Yurkanis
大船 泰史
富岡 清
西郷 和彦
香月 勗
ブルース P.Y.
書名ヨミ ブルース ユウキ カガク ガイセツ
書名別名 ESSENTIAL ORGANIC CHEMISTRY
出版元 化学同人
刊行年月 2016.12
版表示 第3版
ページ数 1冊
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7598-1831-4
NCID BB22617774
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22830219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想