サンマの丸かじり

東海林さだお 著

さようなら。断腸の思いで、ブツンと頭を切り落とす。フライパン方式が採用されたとき、サンマの悲劇は始まった-。リーダーのもとに馳せ参じる具の面々、冷やし中華=「七人の侍」説。日本人であれば一度は考えなければならない「コンニャクと自分はどういう関係にあるか」問題等、爆笑必至の食エッセイ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 好漢!キャベツ
  • 禁ゴクゴク飲みの時代
  • アンコのアンコだけ食い、いいのか
  • 冷やし中華の具の大義
  • ソーメンをストローで!!
  • 読書には豆を
  • 「困るを楽しむ」ゼリー
  • トウモロコシのズリズリ
  • みつ豆のオイッチニ
  • 「サンマの悲劇」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サンマの丸かじり
著作者等 東海林 さだお
書名ヨミ サンマ ノ マルカジリ
書名別名 Sanma no marukajiri
シリーズ名 文春文庫 し6-88
出版元 文藝春秋
刊行年月 2016.12
ページ数 230p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-790755-6
NCID BB2261314X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22823102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想