ワセダ発!ぶつかる社会連携

友成真一 著

「それ、ワセダがほんとうにやるんですか?」社会連携担当の職員らが立ち上げた『IPPO(一歩)』プログラム。学生←→社会をつなぎ、動かす、ことはできたのか!?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「はじめに」この本のこと
  • 1章 学生が変わりはじめた
  • 2章 マクロな組織内でのミクロな改革(準備段階)
  • 3章 ミクロな新プログラムの誕生(『踏み出す』企画・実行段階)
  • 4章 プログラムをしつらえる(『つながる』企画段階)
  • 5章 プログラムをミクロに動かす(『つながる』実行段階)
  • 6章 マクロな組織とミクロな経験のバランス(全体調整)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワセダ発!ぶつかる社会連携
著作者等 友成 真一
書名ヨミ ワセダハツ ブツカル シャカイ レンケイ : ダイガク ショクイン ニ ヨル キョウイク プログラム
書名別名 大学職員による教育プログラム

Wasedahatsu butsukaru shakai renkei
出版元 水曜社
刊行年月 2016.11
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88065-398-3
NCID BB22607034
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22820482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想