仏像とお寺の解剖図鑑

スタジオワーク 著

なぜ人はお寺に行くと心癒されるのか?仏像には如来、菩薩、明王、天部とさまざまな種類があります。仏像の見分け方や鑑賞方法とともに重要なのが、「うつわ」である建物の見かた。これをセットで見ることで、仏の世界がぐっと身近になるはず!本書は仏像とともに、その入れ物である寺院建築の見かたを解説しています。これを理解しないと先人達の秘めた願いは見えてきません。なぜならば、人々を病気や災いから守り、仏の世界へと導く精緻な仕掛けが、仏像の持ち物やしぐさだけでなく、建物の配置やディテールにも込められているからです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 巻頭 5分で分かる仏像とお寺
  • 1章 仏界のトップ・如来
  • 2章 菩薩はただいま修行中
  • 3章 明王は怒れる如来
  • 4章 天部は仏界の用心棒
  • 5章 仏になる人、仏像をつくる人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仏像とお寺の解剖図鑑
著作者等 スタジオワーク
書名ヨミ ブツゾウ ト オテラ ノ カイボウ ズカン : オテラ ノ ケイダイ ニ チリバメラレタ ホトケ ノ セカイ ノ ヨミトキカタ
書名別名 お寺の境内に散りばめられた仏の世界の読み解き方
出版元 エクスナレッジ
刊行年月 2016.12
ページ数 171p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7678-2246-4
NCID BB22601264
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22824913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想