開発途上国における森林保全

高橋遼 著

多岐にわたる森林資源管理の分野を分析するために必要な学際的研究とは。データの構築、分析手法の説明、その検証を紹介し、政策提言までを行う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 気候変動の問題と学際的研究の重要性
  • 第1章 森林減少とその背景
  • 第2章 森林資源管理に関する先行研究の課題と学際的アプローチ
  • 第3章 エチオピアにおける森林減少とベレテ・ゲラの森での取り組み
  • 第4章 森林資源管理に関するデータ
  • 第5章 地域共同体による森林管理の影響評価
  • 第6章 森林コーヒー認証の影響評価
  • 第7章 結論:途上国における森林資源管理への政策提言
  • 補章A GISソフトやArcGISについての概要
  • 補章B ArcGISを用いた衛星画像の解析方法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 開発途上国における森林保全
著作者等 高橋 遼
書名ヨミ カイハツ トジョウコク ニ オケル シンリン ホゼン : ケイザイガク ト クウカン ジョウホウ カガク オ ユウゴウ シタ ガクサイテキ ケンキュウ
書名別名 Forest Conservation in Developing Countries

Forest Conservation in Developing Countries : 経済学と空間情報科学を融合した学際的研究

Kaihatsu tojokoku ni okeru shinrin hozen
出版元 勁草書房
刊行年月 2016.11
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-50432-9
NCID BB22523502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22817421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想