パブロフの犬

アダム・ハート=デイヴィス 著 ; 山崎正浩 訳

楽しい実験、コワい実験。科学としての心理学の発展に貢献した重要な50の実験を取り上げ、人間心理探究の歴史に迫る。心はどこまでわかったのか?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじまり 1848年〜1919年
  • 第2章 行動主義の挑戦 1920年〜1940年
  • 第3章 変化する焦点 1941年〜1961年
  • 第4章 精神、頭脳、そして周囲の人々 1962年〜1970年
  • 第5章 認知革命 1971年〜1980年
  • 第6章 意識の中へ 1981年〜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パブロフの犬
著作者等 Hart-Davis, Adam
山崎 正浩
Hart‐Davis Adam
ハート=デイヴィス アダム
書名ヨミ パブロフ ノ イヌ : ジッケン デ タドル シンリガク ノ レキシ
書名別名 PAVLOV'S DOG

実験でたどる心理学の歴史
シリーズ名 創元ビジュアル科学シリーズ 1
出版元 創元社
刊行年月 2016.11
ページ数 176p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-422-11627-3
NCID BB22515082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22814663
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想