新自由主義と金融覇権

萩原伸次郎 著

世界経済危機をもたらしたアメリカ型金融システムとは何か。巨大金融産業による覇権の生成・確立・危機を主軸として、アメリカ合衆国における新自由主義経済政策の展開を辿る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新自由主義経済政策の歴史的源流
  • 第1部 金融覇権の生成 レーガン〜ジョージ・H.W.ブッシュの経済政策(レーガン政権の経済政策とアメリカ企業
  • レーガン政権と金融覇権の生成)
  • 第2部 金融覇権の確立 クリントン政権の経済政策(クリントン政権の経済政策とアメリカ企業
  • 世界貿易機関の成立とアメリカ多国籍企業
  • クリントン政権とアジア金融危機
  • クリントン政権とアメリカ型金融システムの確立)
  • 第3部 金融覇権の危機 ブッシュ政権の経済政策(ブッシュ政権の誕生と「ニューエコノミー」の終焉
  • イラク戦争とブッシュ政権
  • ブッシュ政権の経済政策と貧困層の拡大
  • 世界経済危機はいかにして発生したか)
  • 第4部 アメリカ経済の復興と金融覇権 オバマ政権の経済政策(世界経済危機とオバマ政権の経済政策
  • オバマ政権の経済政策実施を阻む共和党)
  • オメリカの経済政策に、今何が問われているのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新自由主義と金融覇権
著作者等 萩原 伸次郎
書名ヨミ シン ジユウ シュギ ト キンユウ ハケン : ゲンダイ アメリカ ケイザイ セイサクシ
書名別名 現代アメリカ経済政策史
出版元 大月書店
刊行年月 2016.11
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-272-15041-0
NCID BB22513393
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22817322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想