音楽で楽しむ名画

加藤浩子 著

絵画と音楽、この二つの芸術はつねに並走してきた。あるときには楽器演奏者や作曲家が絵に描かれ、またあるときには双方が共通するテーマを取り上げてきた。ある芸術家は音楽家になろうか迷った末に画家となり、ときには画家と音楽家が「宿命の女」をめぐって争った。気鋭の音楽評論家が読み解く、名画と音楽の間の秘められた関係。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 絵画に描かれた音楽
  • 第2章 肖像画の光と闇
  • 第3章 はみ出し者たちの饗宴
  • 第4章 運命の女
  • 第5章 アートで読み解く近代ヨーロッパ
  • 第6章 印象派とジャポニスム
  • 第7章 世紀末から二〇世紀へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽で楽しむ名画
著作者等 加藤 浩子
書名ヨミ オンガク デ タノシム メイガ : カラーバン : フェルメール カラ シャガール マデ
書名別名 カラー版 : フェルメールからシャガールまで

Ongaku de tanoshimu meiga
シリーズ名 平凡社新書 830
出版元 平凡社
刊行年月 2016.11
ページ数 214p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-582-85830-3
NCID BB22488831
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22817888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想