私説対象関係論的心理療法入門

松木邦裕 著

2005年刊行の初版から10年。10年の間の著者の更なる精神分析臨床の集大成。2016年3月に行った京都大学での最終講義を加えた改訂版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 分析空間の創り方
  • 第2章 治療対象の「見立て」とその進め方
  • 第3章 治療契約と治療者の身の置き方
  • 第4章 耳の傾け方-聴き方、ひとの読み方
  • 第5章 口のはさみ方
  • 第6章 分析空間でのできごと-始まりから転移と逆転移
  • 第7章 解釈というかかわり
  • 第8章 解釈の伝え方
  • 第9章 精神分析的心理療法のプロセス-転移の深まりとそのワークスルー
  • 第10章 精神分析的心理療法プロセスで起こること-予想されるできごとや予想を超えるできごと
  • 第11章 治療の終結と終結後
  • 特別章 私説 精神分析入門

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 私説対象関係論的心理療法入門
著作者等 松木 邦裕
書名ヨミ シセツ タイショウ カンケイロンテキ シンリ リョウホウ ニュウモン : セイシン ブンセキテキ アプローチ ノ ススメ
書名別名 精神分析的アプローチのすすめ
出版元 金剛
刊行年月 2016.11
版表示 改訂増補
ページ数 251p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7724-1524-8
NCID BB22479717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22815446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想