エシカルな農業

伊藤一幸 編著

エシカル(ethical)とは?英和辞典では「道徳上の」「倫理的な」を意味する形容詞。近年、英語圏では「環境や社会に配慮している様子を表す」という意味が加わってきた。神戸大学と兵庫県のエシカルな取り組みを紹介!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地域農業の発展のための神戸大学の取り組み(篠山市と神戸大学の協働-農へのまなざしをどのように伝えるのか
  • 「丹波の赤じゃが」と農家レストラン「あかじゃが舎」
  • 耕作放棄地でできる野生梨のジャムやシロップ
  • 有機水田には新しい機械除草を
  • 篠山市における大学と協働したサルの追払い施策-さる×はた合戦による餌資源管理
  • 黒大豆栽培における知恵の継承と創造
  • 里山保全と森林資源の活用
  • 未来の但馬牛のために今すべきこと
  • 人と農を取り巻く自然環境の歴史と在来作物の役割)
  • 第2部 コウノトリを大切にする兵庫の農業(コウノトリの野生復帰とコウノトリ育む農法
  • 環境創造型農業の歩み
  • ひょうご安心ブランドのモデル事例紹介)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エシカルな農業
著作者等 伊藤 一幸
書名ヨミ エシカル ナ ノウギョウ : ミライ ノ タメ ニ イマ スベキ コト : コウベ ダイガク ト ヒョウゴケン ノ トリクミ
書名別名 未来のために今すべきこと : 神戸大学と兵庫県の取り組み

Eshikaru na nogyo
出版元 誠文堂新光社
刊行年月 2016.10
ページ数 264p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-416-91642-1
NCID BB22479229
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22808279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想