新しい学力

齋藤孝 著

二〇二〇年に予定されている学習指導要領の大改訂。"新しい学力観"に沿った教育現場の改革はすでに始まっている。教科の再編、アクティブ・ラーニングの導入、評価基準の変化-。大きな変化の中で、本当に求められる"真の学力"とは何だろうか?教師も親も学生も必読、"人"を育てる教育への、熱意あふれる提言の書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「新しい学力」とは何か(「新しい学力」登場の流れ
  • 「PISA型」「問題解決型」の学力とは
  • 「新しい学力」を伸ばす授業
  • アクティブ・ラーニングとは何か
  • いかに評価する/されるのか)
  • 第2章 新しい学力の「落とし穴」(「ゆとり」という経験
  • いくつもの難点
  • ICTの活用と学習の質
  • 伝統的な学習教育は「ダメ」だったのか?)
  • 第3章 本当に求められているものは?(「両手」で対処する
  • 「人材」を考える
  • ビジネスで求められる力
  • エジソンというモデル)
  • 第4章 「源流」に学ぶ(ルソーが提示した民主社会の主権者教育
  • デューイの理想に学ぶ
  • 吉田松陰・松下村塾の「新しい学力」
  • 福沢諭吉を育てたのは)
  • 第5章 真の「問題解決能力」を鍛えよう(真のアクティブ・ラーニングの実践
  • 古典力を養成する
  • 「知情意」、そして「体」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい学力
著作者等 齋藤 孝
書名ヨミ アタラシイ ガクリョク
書名別名 Atarashi gakuryoku
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1628
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.11
ページ数 213,2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431628-2
NCID BB2247540X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22831714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想