二百十日・野分

夏目漱石 作

圭さんと碌さんの軽妙な会話を軸に、漱石の阿蘇山旅行に基づき書かれた『二百十日』。若き二人の文学士と文筆に生きる男が、流動する社会に向き合う姿を多面的に切り取った『野分』。先鋭な社会批評が鮮烈な二篇。改版。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二百十日・野分
著作者等 夏目 漱石
書名ヨミ ニヒャクトオカ ノワキ
書名別名 Nihyakutoka nowaki
シリーズ名 岩波文庫 31-011-21
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.11
版表示 改版
ページ数 348p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-360024-5
NCID BB22473459
BN00946824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22825438
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想