在日二世の記憶

小熊英二, 髙賛侑, 高秀美 編

「一世」以上に劇的な運命と、アイデンティティをめぐる困難な問いに翻弄された「二世」たちは、「戦後/解放後」の時空を、各分野のパイオニアとして、逞しく生き抜いてきた。三〇〇〇本以上のヒットを量産した天才打者、哲学者、実業家、医師、社会運動家、ミュージシャン、僧侶、伝統工芸職人、格闘家、劇団員、マジシャン、映画人-。「在日コリアンの声を記録する会」がまとめ上げた五〇人のライフ・ヒストリーは、いずれも深い感動を呼び起こす。足掛け一三年にわたって完成した、近現代史の第一級史料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 共生のこの地に「コリア文化博物館」の実現を
  • 宝塚で外国人市民の共生目指して
  • 担任の机に入ったままだった「就職希望書」
  • 元アートネイチャー会長にして俳人の身世打鈴
  • 天才打者の壮絶な被爆体験
  • 親父はどうして、あんな生き方しかできなかったのか
  • 関東大震災の直前、日本にやって来たアボジ
  • 囲碁で結ばれた同砲との絆
  • 「東九条マダン」は、僕らの目指す社会像やねんね
  • 川崎・桜本に生きる〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 在日二世の記憶
著作者等 小熊 英二
高 秀美
高 賛侑
〓 賛侑
書名ヨミ ザイニチ ニセイ ノ キオク
書名別名 Zainichi nisei no kioku
シリーズ名 集英社新書 0857
出版元 集英社
刊行年月 2016.11
ページ数 761p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720857-3
NCID BB22471704
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22819358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想