そうじで清めるこころと暮らし

来馬正行 著

表だけでなく、むしろ裏をきれいにするつもりで。雑巾はかたくしぼって二枚重ねか二つ折りに。ほうきは穂先を使ってサッサッと掃き上げる。台所は片付けをしながら料理、汚れ物はすぐ洗う…こころが晴れ晴れするそうじ法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 そうじをするときに知っておきたい心得(そうじはどこまでやればいいのか?何時間かけたらいいか?基準はあなたのこころのなかにあります
  • そうじも人生と同じで一期一会です。ほうきの穂先を上手に使って一回できれいになるように掃き上げましょう。 ほか)
  • 第2章 こころが晴れ晴れする禅寺のそうじ法(そうじは面倒だからと放置し汚れやホコリのなかに居続けるとあなた自身まで汚れてしまいます。
  • どこからそうじを始めるのがいいか?家の要になるところから始めますが、要がないならまずはお手洗いです。 ほか)
  • 実践編 場所別のそうじ法-家の中心になっている場所、大切なものを置いている場所からそうじを始めます。(「仏壇」のそうじ法
  • 「棚、建具、障子の桟」のそうじ法 ほか)
  • 第3章 そうじを積み重ねて得られる、豊かなもの(よき行為は必ずよき結果を実現する。それが「回向返照」。自分を見るという行為こそが大事であるという教えです。
  • 周囲の人から愚鈍だとバカにされていた周利槃特の人格が向上したのはそうじのおかげです。 ほか)
  • 第4章 禅の暮らしをヒントにシンプルに暮らす(完璧などはありえません。何事も極端に走らないようバランスよく暮らしていきましょう。
  • 腹は八分目がちょうどいい、たりないくらいがいい。欲に支配されない生活は尊いものです。 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 そうじで清めるこころと暮らし
著作者等 来馬 正行
書名ヨミ ソウジ デ キヨメル ココロ ト クラシ : ゼン ノ セイケツ ノ オシエ デ スガスガシク シンプル ニ イキル
書名別名 禅の「清潔」の教えで清々しくシンプルに生きる
出版元 マガジンハウス
刊行年月 2016.4
ページ数 157p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8387-2847-3
NCID BB22452845
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22761791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想