邪馬台国は熊本にあった!

伊藤雅文 著

古代史最大のミステリーへようこそ。1716年、新井白石の『古史通或問』に始まった邪馬台国論争300年目の新説登場!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「魏志倭人伝」後世改ざん説
  • 第2章 帯方郡から九州上陸までの道のり
  • 第3章 梯儁の報告書と伊都国
  • 第4章 奴国と不彌国
  • 第5章 陳寿の記した道里と邪馬台国の位置
  • 第6章 旁国 狗奴国 その他の国々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 邪馬台国は熊本にあった!
著作者等 伊藤 雅文
書名ヨミ ヤマタイコク ワ クマモト ニ アッタ : ギシ ワジンデン コウセイ カイザンセツ デ ミエル ヤマタイコク
書名別名 「魏志倭人伝」後世改ざん説で見える邪馬台国
シリーズ名 扶桑社新書 219
出版元 扶桑社
刊行年月 2016.9
ページ数 309p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-07543-9
NCID BB22354427
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22800136
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想