英語仮定法を洗い直す

中野清治 著

条件文の実体を知らなければ、仮定法の本当の姿は見えてこない。この点で、叙実法と仮定法が混在する条件文は、それぞれの本質・特徴がいっそう明確に把握できるばかりでなく、また法の違いを理解するのに役立ってくれる。主題である仮定法は想像の世界のことを描写するのであるから、過去仮定法も過去完了仮定法も等しく過去・現在・未来の事柄について述べることができることが明らかになった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 条件文(条件文の構成と条件節
  • 条件文・条件節の概要
  • 閉鎖条件(closed condition)
  • 開放条件(open condition)
  • 却下条件(rejected condition)
  • 間接条件
  • 条件表現に関連する諸事項)
  • 第2部 仮定法の概観(法と仮定法
  • 仮定法の種類と呼称
  • 仮定法を用いた条件文の形式)
  • 第3部 仮定法各論(仮定法3種の用法詳説
  • 照応のずれ
  • 仮定法を誘起するI wish/as if/It's time
  • 潜在条件(implicit condition)
  • 単独で用いられる迂言仮定法
  • 仮定法と時制の一致)
  • 補遺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 英語仮定法を洗い直す
著作者等 中野 清治
書名ヨミ エイゴ カテイホウ オ アライナオス
シリーズ名 開拓社言語・文化選書 64
出版元 開拓社
刊行年月 2016.10
ページ数 208p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7589-2564-8
NCID BB22324357
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22807782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想