アメリカは日本の原子力政策をどうみているか

鈴木達治郎, 猿田佐世 編

なぜ日本はプルトニウムをためつづけるのか?2018年、日米原子力協定が満期を迎える。プルトニウムをめぐる日米の相克を、詳細な調査によるファクトから読みとく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日米原子力協定
  • 第2章 米国の原子力政策
  • 第3章 再処理をめぐる日米関係
  • 第4章 3・11後の米国からの影響
  • 第5章 二〇一八年、原子力協定はどうなるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカは日本の原子力政策をどうみているか
著作者等 猿田 佐世
鈴木 達治郎
書名ヨミ アメリカ ワ ニホン ノ ゲンシリョク セイサク オ ドウ ミテ イルカ
シリーズ名 岩波ブックレット No.958
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.10
ページ数 63p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270958-1
NCID BB22287942
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22813735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想