ルポ難民追跡

坂口裕彦 著

ヨーロッパ各国に連日大勢押し寄せる「難民」。一人ひとりの素顔、その苦悩や希望とは?受け入れ側の論理や戸惑いは?ドイツを目指すアフガン人一家に、一人の記者が寄り添い、世界的課題の実態と、背後に横たわる重い歴史に迫る。複雑で「遠い」問題がストレートに伝わってくる、同時進行ルポルタージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 出発
  • 第1章 ギリシャ
  • 第2章 旧ユーゴスラビア
  • 第3章 オーストリア・ドイツ
  • 第4章 排除のハンガリー
  • 第5章 贖罪のドイツ
  • 第6章 再会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルポ難民追跡
著作者等 坂口 裕彦
書名ヨミ ルポ ナンミン ツイセキ : バルカン ルート オ イク
書名別名 バルカンルートを行く
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1624
出版元 岩波書店
刊行年月 2016.10
ページ数 231p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431624-4
NCID BB22287013
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22816054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想