わかりやすい日本語

野村雅昭, 木村義之 編

日常生活の日本語、教育や医療・福祉・放送現場の日本語、標識・看板や災害時の伝達手段としての日本語…。文の構造は?語彙の選択は?表記の揺れは?気鋭の研究者が「わかりやすさ」「わかりにくさ」の観点から検証し、日本語の「今」と「今後のあるべき姿」を考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本語とわかりやすさの構造(わかりやすい日本語とは何か
  • 日本語の表記のわかりにくさ
  • 日本語の文の構造とわかりにくさ
  • 話しことばのわかりやすさ-ローマ字で引く口語辞典の分析 ほか)
  • 第2部 日本語の運用とわかりやすさ(わかりやすい文章表現の条件
  • 日本語教育と日本語のわかりやすさ
  • わかりやすい日本語と国語教育-接続関係を中心に
  • 医療用語のわかりにくさの分類と対応策-医師への調査結果の分析 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかりやすい日本語
著作者等 庵 功雄
木村 一
木村 義之
石黒 圭
遠藤 織枝
野村 雅昭
書名ヨミ ワカリヤスイ ニホンゴ
出版元 くろしお
刊行年月 2016.10
ページ数 283p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87424-713-6
NCID BB22279194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22809029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想