宇宙は「もつれ」でできている

ルイーザ・ギルダー 著 ; 山田克哉 監訳 ; 窪田恭子 訳

一人の天才の独創によって誕生した相対論に対し、量子論は、多数の物理学者たちの努力によって構築されてきた。数十年におよぶ精緻化のプロセスで、彼らを最も悩ませた奇妙な現象=「量子もつれ」。たとえ100億km離れていても瞬時に情報が伝わる、すなわち、因果律を破るようにみえる謎の量子状態は、どんな論争を経て、理解されてきたのか。EPRパラドックス、隠れた変数、ベルの不等式、局所性と非局所性、そして量子の実在をめぐる議論…。当事者たちの論文や書簡、公の場での発言、討論などを渉猟し尽くし、8年超の歳月をかけて気鋭の科学ジャーナリストがリアルに再現した、物理学史上最大のドラマ-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • もつれ
  • 1978年、1981年 ちぐはぐな靴下
  • 第1部 侃々諤々-闘わされた議論 1909年〜1935年(1909年9月〜1913年6月 光の量子化
  • 1913年11月 量子化された原子 ほか)
  • 第2部 研究と告発 1940年〜1952年(1949年4月〜6月10日 「ただ真実を」-プリンストン
  • 1941年〜1945年 オッペンハイマー狂騒曲-バークレイ ほか)
  • 第3部 発見 1952年〜1979年(1952年 状況は変化する
  • 1963年〜1964年 「不可能性の証明」が証明したもの ほか)
  • 第4部 「もつれの時代」の到来 1981年〜2005年(1987年 シュレーディンガー生誕100周年
  • 1985年〜1988年 3まで数える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙は「もつれ」でできている
著作者等 Gilder, Louisa
山田 克哉
窪田 恭子
ギルダー ルイーザ
書名ヨミ ウチュウ ワ モツレ デ デキテ イル : リョウシロン サイダイ ノ ナンモン ワ ドウ トキアカサレタカ
書名別名 THE AGE OF ENTANGLEMENT

「量子論最大の難問」はどう解き明かされたか

Uchu wa motsure de dekite iru
シリーズ名 ブルーバックス B-1981
出版元 講談社
刊行年月 2016.10
ページ数 590p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257981-0
NCID BB22275116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22807795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想